2015年01月26日

イサム・ノグチ コーヒーテーブル

こちらのブログ、ずっと更新せずです。
何度も見に来られた方、すみません。
ホームページの方も、作りかけのままです。
ちゃんとしないといけないなと思いながら、
日々忙しく、後回しが続いております。
まずはブログから、少しでも発信していきます。

先日、イサム・ノグチのコーヒーテーブルを納品させていただきました。
有名なテーブルですが、大変古いデザインの為に版権が無くなっているので、
リプロダクトとかジェネリックといった言葉で表現されるところの、正規品以外の商品が多く出回ってます。
版権がないのであれば、正規品とリプロダクトを分けるのはおかしいのかもしれませんが、
正規品はその版権のある時から製品化され、正規に販売されていたもので、
デザインされた時からずっと長く作り続けられてきました。
今回納品させていただいたのは、スイスvitra社が制作したもので、
一応正規品と呼ばれているものです。
天板ガラスにはイサムノグチのサインがエッチングされています。
このような加工は、このvitra社と、大元ハーマンミラー社の商品に刻まれています。

正規品とリプロダクトの違いは、ネット検索していただくとして・・・

実物を目の前にし、これが70年以上前にデザインされたものかと思えないほど、
古さや違和感を感じず、とても新鮮に写ります。
このあと、このテーブルの前で、床に座ってお茶を頂いたんですが、
ソファに座らなくとも抵抗感のない、座卓のような感覚は何だろうかと思います。
天板ガラスのおむすび型の曲線は、人の体がテーブルに招き込むようにも思います。
足は同じ形状のものを上下反転に使い、アルミの心棒1本で繫ぎ、
その上にガラス天板を乗せているだけのシンプルな構造です。

IMAG0550.jpg
あまりにも有名な、イサム・ノグチのコーヒーテーブルです。

IMAG0553.jpg
こちら、先に納品させていただいた「堀江スツール」。
足が同じウォールナットで違和感なく収まったかな?

IMAG0533.jpgIMAG0530.jpg
スタッキングや連結も楽しい。


posted by らいあ at 12:54| Comment(0) | 住宅 | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

金利変わらず0.9%固定 兵庫県の木造住宅ローン

本日、案内がありました。
下半期も上半期と同じ金利です。


ひと安心。
posted by らいあ at 14:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

法人化しました。

申し遅れましたが当社、株式会社ライアデザインショップとして、
昨年11月11日より再スタートしております。
もちろん、一級建築士事務所登録も、建設業許可も、
それから瑕疵担保責任保険の登録等も、全て法人に切り替えました。
当社は「ZestStyle」に参加したことで、これからは住宅をメインに、
活動を行っていきたいと思います。
これまでどおり、「自然素材を生かした住み心地のいい家」、
「あきらめない家づくり」を推し進めていきます。
最近、淡路島で生産される建築材料に注目しております。
“土どころ淡路島”を代表するような会社、近畿壁材工業株式会社さんにお願いして、
紙クロスの上から施工する、漆喰壁塗材を作って頂きました。
今年4月にお引渡しした「すえひろ」さんの新店舗の内装に使わせていただきました。
近畿壁材工業株式会社さんの社長ブログで紹介されています。
次は外壁材を皆様にご紹介させていただきます(現在建築中)。

“きもち”を“かたち”にする会社、
株式会社ライアデザインショップを、今後ともよろしくお願いいたします。
posted by らいあ at 11:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

兵庫県の木造住宅ローン、固定金利0.9%に

兵庫県の長期固定金利融資制度の固定金利が、ついに1.0%を切りました。
返済期間は25年間ですが、長期優良住宅では35年に延長(金利1.9%に)出来ます。
融資額は2,000万円で、淡路瓦使用、環境配慮型にするとで最大2,700万円の融資可能です。


尚、弊社では「地域型住宅ブランド化事業」の採択を受けたグループ、
ひょうごKJS連合会」に参加しております。
補助金100万円を申受けることで、兵庫県産材を使い、良質な住宅づくりの一助としております。


その他、木材利用ポイント事業が延長されておりますので、
内外装材木質化と合わせて最大60万ポイントが発行でき、
さらに薪ストーブ導入でもポイントが付き、淡路島内なら淡路瓦に補助金も・・・

・・・なんだかテレビショッピングみたいになってしまいましたが、
これだけ有利な住宅ローン融資はないと思いますので、
これからお家を考える方、詳細資料(パンフレット)に目を通されてはと思います。

弊社では、いつでも、どんなご相談でもお受けしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

株式会社ライアデザインショップ

E-mail: info@lia.jp
電話:0799-53-5880




posted by らいあ at 08:36| Comment(0) | 住宅 | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

多自然地域におけるIT関連企業の振興支援事業

仕事が多忙すぎて、全く更新できていないブログです。
面白い情報があれば、どんどんアップしていこうと思ってますが、
コメントを纏めようとすると、凍り付いてしまいます。
言い訳ばかりですみません。
ちょっと前から気になってた情報なので、ここで紹介します。
少しでも多くの方の目に留まればと思います。

兵庫県では、多自然地域へのIT関連企業の事業所開設に対して、
一部補助をする制度があります。
「兵庫県の田舎にサテライトオフィスを持ちませんか?」とのお声掛けですね。
補助金としては、賃借料:最大180万円、通信回線使用料:最大180万円、
人件費(高度IT人材):180万円から、建物改修費:最大150万円から。
淡路島は全域が多自然地域の補助対象エリアになってます。
兵庫の北部だけが、多自然地域じゃないですよ。
詳細はこちら、兵庫県のサイトから。
http://web.pref.hyogo.lg.jp/sr10/tashizen/index.html

しかし、サテライトオフィスという言葉、久々に目にしました。
もう20年も昔、パソコン通信が普及して、建築業界ではCAD利用者が増え始め、
情報を求めてネットワーカーと呼ばれる人々がフォーラムに集まるようになり、
電話・FAX・パソコン通信によるデータ転送で、何処に居ても仕事が出来ると、
話題に上がったり、あるゼネコンの設計部が実験的に行ったレポートが公開されたり、
そんなやり取りを見聞きして、「淡路島がサテライトオフィスの拠点になれば・・・」
と、活動は出来ませんでしたが、よく想い描いてました。
隣の徳島県では神山町で地元NPOさんが受け入れ活動頑張ってます。
http://www.in-kamiyama.jp/
行政だけじゃなく、地元が頑張らなけりゃ駄目だろうけど、
淡路島から企業がドンドン減っていく中、
何か活性化の足がかりにならないものでしょうか?

posted by らいあ at 14:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする