2017年10月02日

兵庫県の木造住宅ローン 29年度下期の金利が決まりました。

兵庫県の木造住宅ローン 29年度下期の金利

インターネット上での公式発表が見当たらないのですが、
29年度下期(10月~3月)の長期固定金利が決定しています。
上期と同じです。

融資率:当初25年間 0.8%
    26年目以降10年間 1.8%です。

住宅ローンの固定金利としては、日本で一番有利な制度です。
但し、土地購入には利用できません。

どれくらいお得か、35年でシミュレーションしてみます。
融資限度額はMax3,200万円ですが、長期優良住宅+環境配慮型+淡路瓦で、
3,000万円まで融資が受けられます。
35年返済で計算すると、ボーナス返済無しで、
毎月返済分 81,918円(当初25年間)、から86,055円(26年目以降)
総支払額が34,902,031円となります。

これをフラット35Sと比べてみます。
現在、住宅金融支援機構のホームページに掲載されているのが、
金利1.10%、フラット35S(金利Aプラン)
金利引き下げ当初10年間-0.25%(2017年10月1日より)ですと、
毎月返済分 82,604円(当初10年間)、から85,125円(11年目以降)
総支払額が35,450,085円です。

総支払額で548,054円の差が出ました。
フラット35Sの細かな金利、団体信用生命保険や手数料などで、
取扱金融機関によっては違ってきますが、
長期固定金利で兵庫県住宅ローンより有利なものはないと思います。

posted by らいあ at 10:59
"兵庫県の木造住宅ローン 29年度下期の金利が決まりました。"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。