2012年01月14日

メーターモジュール グリッド

 メーターモジュール用のグリッドシートは無いのかとのリクエストがあり、
だれでも簡単に作れる方法で作ったのをアップします。

LibreOffice(リブレオフィス)というフリーウェアのオフィスソフトがあります。
そのなかで「Draw」というドローソフトを使うと簡単に作れます。
LibreOfficeをインストールしたら、最初の起動画面で「図形描画(B)」を選び、
Drawを起動します。
メニューの「ツール」の「オプション」のLibreOffice Draw →罫線を選び、
「グリッド線で位置合わせ」、「グリッド線の表示」にチェックを入れ、
解像度を縦横1.00cmにして、OKを押します。
下のメニューから「線」を選んで縦横に引いていきます。
1㎝のグリッドにスナップしますから、コピー&ペーストで増やしていけます。
外枠は四角図形を作図し、中を透明で外周線だけにします。
全体を選んで色を変えます。
薄い色でプリンタでかろうじて印刷される程度でよいと思います。
線の太さは0.00cmのままでいいですが、数値指定ができます。
頑張れば、このDrawで平面プランの作成も可能です。
フリーソフトなのにとても便利です。

A4_1,000mmグリッドシート

posted by らいあ at 23:10| Comment(0) | 住宅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください