2011年12月08日

バックで駐車

私の個人ブログ「諭鶴羽の麓で暮らす」では色々と煩雑になってきました。
前々から分けなければと思っていましたので、
これからは仕事に関係するものはこちら「ライアデザインショップの倉庫」
の方に書いていきたいと思います。

さて、早速ですが、先日知人との話の中で、日本人の車の停め方の話題があり、
昔同僚だったアメリカ人のジョンさんの話を思い出しました。
彼曰く、
「日本人は、どうして駐車場に車を停める時、バックで止めるのか?」
アメリカでは頭から突っ込んで停めます。
その方が早く停めめられるし、バックでも出る時は広いです。
日本人は入れ難くても出やすいようにしているのか、
それとも車のお尻を見せるのが失礼だと思っているのか、
周りへの配慮じゃない?なんて答えてあげたんですが、私も彼も解ってません。
思い起こせば教習所ではバックで車庫入れする練習があったような気がします。
私と彼が一緒に居たのは外人住宅の設計が専門の会社だったので、
自分の頭の中を柔らかくする為にも、彼とはいろんな話をしました。
よく冗談で、「日本の常識は世界の非常識」なんて言ってましたね。
ジョンさんの話はあちらに少し書いてますので、ここで紹介しておきます。

壁芯・壁外 日本とアメリカの違い

在来軸組工法の小屋計画---基礎

フリープラン

1ぴき2ぴき

日本人のバーベキュー

欧米か?いや、北欧か?

スリッパ
posted by らいあ at 14:55| Comment(0) | 住宅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。